結婚の為、引越しした時のこと

当時付き合っていた彼氏と結婚することになり、それを機にマンションに引っ越すことになりました。 私は当時、木造アパートの1階に住んでいました。引越し先のマンションは4階でしたが、大きなエレベーターが付いていたので、そのエレベーターで全て運ぶことができました。 とりあえず、新しい家具は後から少しずつ揃えることにして、お互いの家具を持ってくることになったのですが、私の方の家具をとりあえずメインに持っていくことになりました。彼氏の方は自分のタンスと電話機などの小物だけです。

それで、私は赤帽を頼むことにしました。 料金も安いですし、全て1人暮らし用の家具だったので、軽トラックで十分だと思ったからです。荷物はタンスが2個と小さい冷蔵庫、食器棚、洗濯機、テレビ、ローボード、ダンボール数個等です。 電話帳で探すと、赤帽の会社の名前が沢山出てきました。一番近い、近所の赤帽に頼みました。きっと自分の家で個人自営をする赤帽で働く沢山の人達は、組合か何かに入っていて、個人個人が赤帽の代行をしている感じなのでしょうね。

引越し当日は彼氏も手伝いに来てくれたので、私はとっても楽でした。私も勿論少しは手伝いましたが、荷物運びよりその後の掃除に力を入れましたね。それでも引越し先が車で30分くらいかかったことと、エレベーターで4階まで運ぶという手間があったので、1時間では終わらなかったです。 全ての作業が終わって、料金を支払いました。金額は10000円以下でした。1万円を切るのは魅力的な金額ですよね。