「不足している栄養はサプリで補足しよう!」というのが…。

「不足している栄養はサプリで補足しよう!」というのが、強国の人達の多くの意見です。そうだとしても、多種多様なサプリメントを服用しようとも、必要量の栄養をもたらすことは難しいのです。
さまざまある青汁群より、その人その人に適合するものをチョイスする際は、大事なポイントがあります。そのポイントというのは、青汁に何を期待するのかを確定させることなのです。
パスタもしくはパンなどはアミノ酸がそれほど含有されておらず、コメと同じタイミングで口に入れることはありませんから、乳製品又は肉類を合わせて摂れば、栄養も補填することが可能なので、疲労回復に役立ちます。
生活習慣病については、67歳以上の人の要介護の誘因とも目されているので、健康診断において「血糖値が高い」などの数値が見られる場合は、一刻も早く生活習慣の再検討に取り掛からなければなりません。
スポーツマンが、ケガに負けない体を構築するためには、栄養学を覚え栄養バランスを安定させることが必要です。その為にも、食事の摂食法を覚えることが必須となります。

便秘が改善しないと、辛いものです。仕事にも集中できませんし、もとよりお腹がこれ以上ないくらい張っている!しかしながら、こういった便秘を克服することができる信じられない方法を見つけ出しました。気になる方はトライすべきですよ。
野菜が有する栄養素の分量は、旬の時期か時期でないかで、著しく違うということがあり得ます。なので、足りなくなる栄養を補うためのサプリメントが欠かせないというわけです。
白血球の増加をサポートして、免疫力を増幅することに役立つのがプロポリスで、免疫力を上向かせると、がん細胞を消し去る力も上向くというわけなのです。
日頃の食事から栄養を補給することが不可能でも、健康機能食品を服用すれば、手間なしで栄養を充足させることができ、「美&健康」を獲得できると考えている女性は、想像以上に多いということです。
プロポリスの作用として、殊に浸透しているのが抗菌作用だと言っていいでしょう。以前から、ケガしてしまったという時の軟膏として重宝がられてきたという事実もあり、炎症が酷くならないようにする力があるそうです。

生活習慣病と申しますのは、テキトーな食生活等、体に悪い影響が齎される生活をリピートすることが誘因で見舞われることになる病気だとされています。肥満なども生活習慣病の一種に数えられます。
健康食品というものは、法律などで明瞭に明文化されておらず、普通「健康維持に貢献する食品として用いられるもの」と言われ、サプリメントも健康食品だとされています。
ようやく機能性表示食品制度が始まり、保健機能食品業界全体も大盛況です。健康食品は、楽々と入手することができますが、闇雲に摂り入れると、体が逆にダメージを受けます。
健康食品を調査すると、現実に効果があるものもたくさんありますが、残念ながら何一つ裏付けもなく、安全性は大丈夫なのかも怪しい劣悪な品も存在するのです。
プロポリスを選び出す時にチェックしたいのは、「どこの国のものなのか?」ということなのです。プロポリスは世界中で採られているのですが、国によって栄養素にいくらか違いが見られるそうです。

ローヤルゼリーを購入したという人にアンケートを取ると…。

ローヤルゼリーを購入したという人にアンケートを取ると、「効果は感じられない」という人もかなりいましたが、それというのは、効果が発揮されるようになる迄摂り続けなかったというだけだと言っても過言ではありません。
消化酵素と言いますのは、食品類を身体が吸収可能なサイズまで分解する働きをします。酵素量がしっかりあれば、食べ物は遅れることなく消化され、腸壁より吸収されるという流れです。
どのような人でも、以前に話しを聞いたり、ご自分でも経験済だと思われる“ストレス”ですが、一体真の姿というのはどういったものなのか?貴方方は正確に知っていますですか?
便秘が改善しないと、気になってしょうがないですよね。仕事にも集中できませんし、特にお腹が凄いパンパン!ですが、そうした便秘にならずに済む考えられない方法を見い出しました。是非ともチャレンジしてみてください。
「乏しい栄養はサプリで摂取しよう!」というのが、先進工業国の人々のメジャーな考え方みたいです。ですが、多種多様なサプリメントを摂ったとしても、必要なだけの栄養を摂りいれることはできるはずもないのです。

以前までは「成人病」と称されていた疾病なのですが、「生活習慣を良くしたら罹患しないで済む」ということから、「生活習慣病」と呼ばれるようになったそうです。
良い睡眠を取る為には、生活パターンを一考することが基本中の基本だと指摘する人も多いですが、これ以外に栄養を体に入れることも重要となってきます。
疲労に関しましては、心身に負担だのストレスがかかって、日々の活動量が下降線をたどってしまう状態のことだとされています。その状態を正常な状態に戻すことを、疲労回復と言うのです。
栄養を体内に摂り込みたいなら、常日頃の食生活にも気をつけたいものです。日々の食生活において、充足されていない栄養を補填する為のものが健康食品であって、健康食品のみを摂り入れていても健康になるものではないと理解してください。
酵素と呼ばれているものは、食べたものを消化して、生命維持に必要な栄養素を吸収したり、栄養素をベースに、全ての細胞を創造したりという役目を担います。且つ老化防止にも寄与し、免疫力を上向かせる作用もあるのです。

年と共に太ることを抑えきれないのは、体の内にある酵素が減退して、基礎代謝が落ちてしまうためです。基礎代謝を上げることが期待できる酵素サプリを紹介させていただきます。
栄養に関しては幾つもの諸説あるのですが、とにかく大切なことは、栄養は「量」を意識するのではなく「質」だということです。量的に多く摂取することに努力をしたところで、栄養が必要とされるだけ取れるわけではないことを意識してください。
ストレスが疲労を誘発するのは、全身が反応するように作られているからだと考えられます。運動しますと、筋肉が収縮活動を繰り返し疲労するのと全く一緒で、ストレスが起きると身体全部の臓器が反応し、疲れを誘発するのです。
ダイエットに失敗するというのは、大体必要とされる栄養まで縮減してしまい、貧血もしくは肌荒れ、その他には体調不良が生じて観念するようです。?
プロポリスには、「完全無二の万能薬」とも言える素晴らしい抗酸化作用が備わっており、賢く利用することで、免疫力の増進や健康状態の回復に期待が持てると言っても過言ではありません。

便秘というのは…。

20歳前後という人の成人病が毎年増えており、これらの病の主因が年齢のみにあるのではなく、通常の生活の種々の部分にあるということで、『生活習慣病』と呼ばれる様になったわけです。
胸に刻んでおかないといけないのは、「サプリメントは医薬品じゃない」ということなのです。どんなに人気のあるサプリメントだったとしても、食事の代わりにはならないのです。
便秘というのは、我が国日本の現代病と呼んでもいいのではと感じています。日本人の特徴として、欧米人と対比してみて腸が必要以上に長く、それが元で便秘になりやすいのだそうです。
「ローヤルゼリーの代表的成分のデセン酸は、インスリンと同様の作用をして、糖尿病Ⅱ型の予防や進行を妨げてくれることが、ここ何年かの研究によって明白になってきたのです。
白血球の増加を支援して、免疫力を向上させる作用があるのがプロポリスで、免疫力を増幅すると、がん細胞を縮小する力も上がるというわけなのです。

医薬品だとすれば、飲用法や飲用量が厳密に定められていますが、健康食品に関しては、服用方法や服用の分量に取り決めがなく、どの程度をどのように飲んだらいいのかなど、あやふやな部分がかなりあると言えます。
ローヤルゼリーと申しますのは、女王蜂だけが口に入れることができる専用とも言える食事で、俗称「王乳」とも言われているのです。その名前からの推測できるように、ローヤルゼリーには多数の効果を示す成分が詰まっているとされています。
脳に関しては、睡眠中に全身機能を整える命令や、その日の情報を整理したりしますので、朝方は栄養が足りていない状態なのです。そして脳の栄養とされるのが、糖だけだと指摘されています。
身体というものは、外部刺激と言われるものに対して、すべてストレス反応が起きるわけではありません。そのような刺激そのものがひとりひとりのアビリティーを上回るものであり、対処しきれない時に、そうなってしまいます。
アミノ酸につきましては、人の体の組織を作る際にどうしても必要な物質であって、大部分が細胞内で合成されています。この様な何種類ものアミノ酸が、黒酢にはたっぷり混合されているとのことです。

プロポリスの1つの成分であるフラボノイドには、肌にできるソバカスとかシミを出来ないようにする効果が見られるらしいです。アンチエイジングにも作用してくれて、お肌も魅力的にしてくれる成分としても大人気です。
疲労回復と言うのなら、他の何より効果が高いとされているのが睡眠なのです。熟睡中に、昼間の時間帯に働かされている脳細胞は休むことができ、すべての細胞の新陳代謝や疲労回復が促進されるというわけです。
たとえ黒酢が有効な効果を持つからと言いましても、量を多く摂り込めば良いという考えは間違いです。黒酢の効用・効果が有益に機能してくれるのは、量的に申しますと30mlが上限だとされています。
痩せ過ぎても太り過ぎても、死亡率はアップします。自分にふさわしい体重を把握して、正しい生活と食生活によって、その体重を維持し続けることが、生活習慣病の予防に必要なことだと言えます。
体内に取り入れた物は、消化器官を通過しながら、その器官の消化液内に存在している消化酵素の機能で分解され、栄養素に置き換わって体全身に吸収されるというわけです。

便秘によってもたらされる腹痛を抑制する手段はあるでしょうか…。

体の中で作り出される酵素の容量は、生まれながらにして決まっているそうです。今の若者は体内酵素が足りないようで、率先して酵素を摂り込むことが欠かせません。
ローヤルゼリーは、それほど採集できない稀な素材だとされます。人工の素材とは異なりますし、天然の素材でありながら、いろいろな栄養素を有しているのは、ズバリ信じられないことだと言えるのです。
健康食品と呼ばれているものは、法律などではっきりと規定されておらず、大まかには「健康維持を助けてくれる食品として摂り込まれるもの」を指し、サプリメントも健康食品だとされています。
白血球の増加を支援して、免疫力を増幅することに力を発揮してくれるのがプロポリスであり、免疫力を増幅すると、がん細胞を根絶する力もレベルアップするという結果になるのです。
食品は、消化器官を通る時に、その器官の消化液内に見られる消化酵素の働きによって分解され、栄養素へと大変身を遂げて全身に吸収されるのです。

青汁ダイエットを推奨できる点は、何より無理をすることなく脂肪を落とせるというところです。うまさの程度は置き換えダイエットジュースなどには敵いませんが、栄養満載で、便秘ないしはむくみ解消にも役に立ちます。
新たに機能性表示食品制度がスタートし、保健機能食品市場が賑わっています。健康食品は、難なく購入できますが、間違った服用をすると、体に害が及んでしまいます。
栄養のバランスが優れた食事は、生活習慣病予防対策の必要十分条件ですが、困難だという人は、可能な限り外食や加工された食品を摂取しないように留意したいものです。
ターンオーバーを活気づかせて、人が生まれた時から保持している免疫機能を上向かせることで、一人一人が保有する真の力を引き出す能力がローヤルゼリーにはあるはずなのですが、そうしたことを身体で体感するまでには、時間がかかります。
アミノ酸というのは、人の体の組織を作りあげるのにないと困る物質と言われ、大概が細胞内で合成されているとのことです。そうした多種多様なアミノ酸が、黒酢にはドッサリ内包されているそうです。

いろんな世代で健康に対する危機意識が高まって、食品分野においても、ビタミン類というような栄養補助食品や、カロリーセーブ系の健康食品の市場ニーズが伸びていると聞きます。
恒久的に忙しい状態だと、床に入っても、どうにも眠りに就くことができなかったり、何度も目を覚ましたりするせいで、疲労が取れないというケースが珍しくはないのではないですか?
栄養をきちんと摂取したいのなら、日頃の食生活にも注意が必要です。普段の食生活において、足りない栄養分を補足する為の品が健康食品であって、健康食品オンリーを食べていても健康になれるものではないと言えます。
酵素と呼ばれているものは、食べたものを消化して、身体に欠かせない栄養素を吸収したり、栄養素をベースに、全細胞を作り上げたりするのです。これ以外には老化を抑制し、免疫力を強化することにも関与しているのです。
便秘によってもたらされる腹痛を抑制する手段はあるでしょうか?勿論あることはあります。当然のことながら、それは便秘にならない努力をすること、言ってみれば腸内環境を良くすることではないでしょうか。

フラボノイドの量が多いプロポリスの効果が検分され…。

体をほぐし完璧な状態にするには、体内に留まっている不要物質を取り除いて、必要とされる栄養素を取り入れることが大事になってきます。“サプリメント”は、それを実現するためのアイテムだと考えるべきですね。
疲労というのは、心身ともにストレスもしくは負担が掛かることにより、生活していく上での活動量が落ちてしまう状態のことです。その状態を通常の状態に戻すことを、疲労回復と称しているのです。
酵素については、口にした物を分解して、体内に要される栄養素を吸収したり、栄養素を活用して、それぞれの細胞を作り上げたりという役割をします。はたまた老化を防ぐことも知られており、免疫力をパワーアップする作用もあると言われているのです。
強く認識しておかなくてはいけないのは、「サプリメントは医薬品じゃない」という事実なのです。いくら素晴らしいと言われるサプリメントだったとしても、食事の代替えにはなり得ません。
疲労回復が望みなら、特別に効果抜群とされているのが睡眠です。眠ることで、活動している時間帯に使っている脳細胞は休息でき、各組織の疲労回復とターンオーバーが進展することになります。

効果的な睡眠を確保したいと思うなら、ライフスタイルのひずみを修正することが大事だと明言する人もいますが、これ以外に栄養をきちんと摂ることも大事になるのは当たり前ですね。
便秘のためによる腹痛に苦しい思いをする人の過半数以上が女性なのです。基本的に、女性は便秘状態になりやすく、何より生理中はもとよりホルモンバランスが崩れる時に、便秘になると言われています。
パスタだったりパンなどはアミノ酸量が大したことありませんし、お米と同時に食しませんから、乳製品や肉類を敢えて摂り込めば、栄養も追加補充できますので、疲労回復に有益だと言えます。
生活習慣病と言いますのは、テキトーな食生活みたいな、身体にダメージを与える生活を反復することが災いして陥ってしまう病気だと指摘されています。肥満なども生活習慣病の一種に数えられます。
多種多様な交流関係のみならず、数え切れないほどの情報が交錯している状況が、なお更ストレス社会を確定的なものにしていると言っても過言じゃないと思われます。

プロポリスが有する抗酸化作用には、老化の誘因である活性酸素の働きを抑えるというような効果もあるので、抗老化にも効果的に働き、美容・健康の意識が高い方にはもってこいです。
サプリメントは健康保持にちょうどいいという視点から言えば、医薬品と似通っている印象がありますが、基本的に、その性質的な作用も認可の仕方も、医薬品とはまるで違います。
どんな人でも、1回は耳にしたことがあったり、自分自身でも体験したことがあるに違いない「ストレス」ですが、果たして真の姿というのはどういったものなのか?あなたはマジにご存知ですか?
フラボノイドの量が多いプロポリスの効果が検分され、評価が高まり出したのはそんなに古い話じゃないというのに、ここにきて、全世界でプロポリス商品が売れています。
健康食品と呼ばれるものは、性質上「食品」であって、健康に対して補完的な役目を担うものだということです。従って、それさえ摂るようにすれば、より一層健康になれるというものではなく、健康の維持が期待できるものと考えた方が良いでしょう。

ダメな生活を正さないと…。

様々な食品を摂取するようにすれば、勝手に栄養バランスは安定するようになっているのです。また旬な食品の場合は、その期を逃したら味わえないうまみがあります。
酵素は、予め決まっている化合物に向けてだけ作用する性質です。ビックリすることに、3000種類以上認められるとされていますが、1種類につき単に1つの限られた働きをするに過ぎません。
人の身体内で活動している酵素は、二つの種類に分けることができます。口にした物を分解して、栄養へと変換する働きをする「消化酵素」と、それを除外した「代謝酵素」という分類です。
多岐に亘る人脈だけに限らず、種々の情報がゴチャゴチャに混じっている状況が、ますますストレス社会を決定的なものにしていると言っても、反論の余地はないと思います。
ダイエットに失敗する人というのは、大概必要最低限の栄養まで減じてしまい、貧血とか肌荒れ、あとは体調不良に陥ってしまって辞めるようです。?

ダメな生活を正さないと、生活習慣病に罹ってしまうことは否定できませんが、これとは別に深刻な原因として、「活性酸素」があると言われています。
血液を滑らかにする働きは、血圧を低減する働きとも相互関係にあるものですが、黒酢の効果の中では、特筆に値するだと言えると思います。
アミノ酸と言いますのは、疲労回復に効果抜群の栄養素としてよく話が出ます。全身への酸素供給の一端を担い、筋肉疲労の回復はもちろんの事、疲れた脳の回復とか深い眠りを援護する役割を担ってくれるのです。
昨今インターネットでも、今の若者の野菜不足に注目が集まっています。その影響なのか、すごい売れ行きなのが青汁です。健康食品取扱店のサイトを訪問してみても、多様な青汁が陳列されています。
疲労回復したいと言うなら、兎にも角にも効果絶大と言われるのが睡眠です。睡眠中に、活動している時消耗している脳細胞は休むことになり、全身の疲労回復&新陳代謝が進展することになります。シェイプアップ乳酸菌 口コミ

黒酢は脂肪を削減させるのはもとより、筋肉の補強を手助けします。要は、黒酢を摂取すれば、太りにくい体質になるという効果と脂肪が落ちるという効果が、双方ともに手にすることができるというわけです。
黒酢が含んでいるアルギニンという名のアミノ酸は、細くなった血管を元通りにするといった働きをするのです。かつ、白血球がくっ付いてしまうのを阻む働きもしてくれるというわけです。
栄養バランスが考慮された食事は、生活習慣病に罹らないためのベースになるものですが、不可能だという人は、できるだけ外食だったり加工された食品を摂取しないように意識しましょう。
以前から、美容・健康のために、ワールドワイドに飲み続けられている健康食品がローヤルゼリーなのです。その効果・効用は多岐に及び、若者からお年寄りに至るまで飲まれているとのことです。
生活習慣病と呼ばれるものは、65歳以上の要介護の誘因だと口にする医師もいるくらいで、健康診断の中で「血糖値が高い」という様な数字が出ている状況なら、できるだけ早く生活習慣の再考に取り掛からなければなりません。

「黒酢が健康を維持するのに役立つ」という印象が…。

殺菌効果があるので、炎症を抑制することが望めます。昨今では、日本各地の歯科医院の先生がプロポリスが有している消炎力に目を付け、治療をする際に使うようにしているとも聞いています。
アミノ酸についてですが、疲労回復に効果抜群の栄養素として注目されています。全身への酸素供給にも関与し、筋肉疲労の回復は言うまでもなく、疲れた脳の回復だの深い眠りをフォローする作用をしてくれます。
口にした物は、消化器官を進む間に、その器官の消化液内に潜む消化酵素の機能で分解され、更に栄養素に転換されて各組織に吸収されるらしいです。
年を経るにつれて太ることが多くなるのは、体の組織内にある酵素量がダウンして、基礎代謝が低下してしまう為です。基礎代謝を引き上げることが目指せる酵素サプリをご披露いたします。
医薬品という場合は、服用法や服用量が詳細に規定されていますが、健康食品につきましては、飲用方法や飲む量について指示すらなく、どの程度の量をどのように飲むべきかなど、割といい加減なところが多いと言えます。

健康食品に関しましては、いずれにせよ「食品」であり、健康維持のための補完的役割を担うものだと言われています。そんなわけで、それだけ食べるようにすれば、より健康的になれるというものではなく、現在の健康状態を維持するためのものと思った方が当たっているでしょうね。
栄養バランスまで考えられた食事は、言うまでもなく疲労回復に必須ですが、その中でも、殊更疲労回復に優れた食材があるのを知っていらっしゃいますか?なんと、よく耳にすることがある柑橘類だというのです。
サプリメントは身体の増進に役に立つという視点に立つと、医薬品に非常に近い印象がありますが、現実的には、その機能も認定方法も、医薬品とは全然違います。
「黒酢が健康を維持するのに役立つ」という印象が、日本国内に拡大しつつあります。けれども、実際のところどんな効用・効果が見られるのかは、よく理解していないと言われる方が少なくないですね。
普通体内で働いている酵素は、ざっくりと2つに分けることができるのです。食した物を消化&分解して、栄養に転化してくれる「消化酵素」と、それを除く「代謝酵素」という分類です。

便秘対策の為に何種類もの便秘茶又は便秘薬が売られていますが、凡そに下剤と一緒な成分が加えられているらしいです。こうした成分が原因で、腹痛が出る人もいるわけです。
健康食品と呼ばれているものは、法律などで明らかに定義されてはおらず、大まかには「健康維持の助けになる食品として摂取されるもの」を意味し、サプリメントも健康食品だと言われています。
酵素は、既に決まっている化合物に限って作用するようになっています。酵素の数自体は、3000種類前後存在すると公表されていますが、1種類につきたかだか1つの限定的な働きをするのみだとのことです。
消化酵素と呼ばれるものは、食べ物を組織が吸収できるサイズまで分解する働きをします。酵素量がしっかりあれば、食した物は遅滞なく消化され、腸壁を介して吸収されることになっています。
黒酢は脂肪を低減させるのに加えて、筋肉の増大化をフォローします。要するに、黒酢を服用すれば、太りにくくなるという効果とウェイトダウンできるという効果が、ダブルで適えられると言っても過言ではありません。善玉菌 サプリ

便秘よ!かかってこい!

自慢ではありませんが、私は誰よりも便秘がひどい自信があります。一度便秘になると、一週間近くかそれ以上の期間で便が出ないという事も何度か経験しました。もちろん病的という自覚があったので病院を受診しました。診察をしてくれた先生が最初に発した言葉が「なんだこれ。初めて見る。ひどいなこれ。」という言葉でした。消化器の専門医ですら驚くくらいの便秘だったようです。すぐに下剤や、水分を多くとるなど対処をしましたが全くと言っていいほど効果はありませんでした。下剤を服用するもなかなか効果が出ず、効果が出るまでに数日を要しました。

ある日、いつも通り便秘になっており一週間目を迎えようとしていました。そんな時に、職場の同僚が「このお茶、中国人の友達がくれたんだ。便秘に効果がめっちゃクチャあるんだって」と言っていました。しかしそんなセリフはたくさんの便秘改善通販グッズの宣伝で聞き飽きていたので対して効果など期待もしていませんでした。しばらくしてから友人がそのお茶を入れてくれたので飲んでみました。

一時間が経った頃からでした。何度かおなかがグルグルと鳴っているのを感じました。2時間が経った頃の出来事でした、急激に便意を感じてトイレへ駆け込みました。トイレに座って踏ん張ると「するするする」と大便が出たではありませんか。驚くべき瞬間でした。

下剤でも効果がなかった便秘が改善された。後のそのお茶を購入するため名前を聞くと「減肥茶」というお茶でした。そのできごとから今でも、定期的にお茶を飲んでいます。そのおかげで現在では便秘が解消されています。

一人暮らしとホームシックと期待に膨らむ

一人暮らしがスタートしました。 実家から、とりあえずの少ない荷物だけを運ぶ引越しサービスを利用して、引越しが始まりました。 一人分の少ない荷物ということもあり、短時間で引越し作業は終わりました。

1DKの部屋にダンボールが6つと組み立て式のベットが殺風景にみえましたが、 これからの生活を考えるとわくわくしていました。 それからは一人での解き作業です。 何時間かたった頃すっかりあたりは暗くなっていましたが、 何とか荷物も解き終わり、私は近くのスーパーに買い物に出かけました。一人で買い物をすることすら慣れていない、これからは洗濯も掃除も炊事も全て私一人にかかっていると思うと、 寂しいと思う反面がんばらなければと気合を入れていました。

一人での買い物を済ませて家に帰ったら、真新しい部屋のにおいに新鮮さを覚えました。 これから始まる何かを想像しながら、キッチンに立ち道具も揃っていないので 今日は即席ラーメンとさっきスーパーで買ったお惣菜をお皿に盛って一人の夕食です。 明日はもう少し足を伸ばして、生活に必要なものを少しおしゃれなものをそろえに行こうと、 思いながら夕食を済ませ床につきました。一日目ということもあり、いつもはすぐに眠れる私でしたが少し寝つきが悪く、 何時間かした後夢の中にはいることができました。

次の日、電車を乗り継いで少し都会までやってきてお買い物を済ませ、 まだ学生生活も始まっていないのに、すっかり大人の女性になった気分でした。 そんな充実した日々も何日か過ぎた時、ふと一人でいることに寂しさを覚えたのが、 毎日同じことの繰り返しをしている自分に気がついた時です。

いつも家に帰ると母がお帰りといって、玄関のドアは鍵すらかかっていなかった事や、 時間になると夕飯が待っていてくれた事や、お布団の用意がしてあったこと。 一人暮らしをはじめてはじめてわかった、親のありがたみでした。 これがホームシックというものでしょうか。 なんだか、実家に帰りたくてたまらなくなりましたが、 そんな簡単に帰れる距離でもなく、母の声を聞きたくて電話をしました。

母は心配した声で何かあったのかと聞き、事情を聞くと慰めてくれました。 明日からも自分のできる範囲でがんばりなさい。 その言葉が少し冷たくも聞こえましたが、ほっとしたのも事実でした。 3ヶ月が過ぎた頃、やっと一人暮らしの生活にもなれて、自分のリズムもつかんできました。 楽しい学生生活にも慣れ始め、これから起こる可能性に夢が膨らんでいた、私の大学一年生の春でした。

江古田での自由な一人暮らし

今から14年ほど前、東京都練馬区の江古田で8年ほど一人暮らしをしていました。

実家の両親は厳格な人でなかなか一人暮らしを許してくれませんでしたが、
専門学校に通うことを理由に部屋を勝手に決め、事後承諾という形で上京しました。

初めての一人暮らしは家賃2万8千円の女性専用、風呂なしトイレ共同で、
不動産屋も厳密に築何年かわからないほど古いアパートでしたが、
恐らく戦前に建てられたらしいとのことでした。

6畳1間と押入れ、水道とガス台だけがある質素な部屋でしたが、
早く親もとから離れたい一心での一人暮らしだったので、初めて部屋に入ったときは、
ここが自分だけの城になると思い、とても嬉しく感じました。

もともと料理は苦手なので自炊もしませんでしたが、江古田には大学が3つもあり、
安くておいしい定食屋や居酒屋、スーパー、100円均一のお店などが充実していて、
とても便利でした。

昔から江古田にいる地元の人たちがやっている家具の中古店やパン屋などがあり、
引っ越したときの家具は全て江古田で揃えました。

また、帰りが遅くなったときも、江古田には遅くまで飲んでいる若い人たちが
夜でもたくさんいるので、誰もいない夜道をこわごわ歩くということもあまりありませんでした。

アパートの近くには銭湯が2軒あり、代わる代わる毎日通っていました。

私と同じ風呂なしアパートに住んでいる一人暮らし仲間と出くわすこともあり、
一緒にお風呂に入ったのも楽しい思い出です。

当時アルバイト先は池袋だったのですが、江古田から池袋は自転車で30分くらいで
行くことができるので、一人暮らしの身としては節約にもなるし、いい運動でした。